先生の投稿|西宮で塾をお探しならベテランの講師陣が個別指導を行うネスコム西宮北口にお任せ下さい

ネスコム西宮北口
  • TEL:0798-67-2896

    受付時間|9:00~21:30

    定休日|年末年始のみ

  • 24時間受付中

    • お問い合わせフォーム
    • WEB予約

講師ブログ

先生の投稿

講師ブログ2018.01.22

印象深い生徒

 

能力は高いのに、勉強しない。 授業の半分は寝ている。 それでも、中2の夏から5年半ネスコムに通い続けたМさん。

彼女が目覚めたのは、高2の3学期だった。 進路を考える時期になり、最初は女子高生らしくブランド志向で、志望校を考えていたが、

やがて、自分の好きな韓国語を勉強したいと真剣に考えるようになった。 在学中に専攻の言語の使われている国への一年間の留学が

必修となっている近畿大学を目指すことにした。 近畿大学はこのところ非常に人気が高く、志願者数が急増、彼女の当時の力では

かなり厳しい状況であった。

そんな生徒が合格できたのには、いくつかの理由がある。 まず、生徒の中に、入学したいという強い気持ちがあったこと。

教師の側としては、生徒の能力を見極めて、生徒を信頼し、生徒に自信を持たせたことだと思う。 どうすれば合格できるか、自分には何が

足りないかを彼女自身に考えさせた。 そうすると、勉強すべき事柄がはっきり見えるようになり、参考書や問題集などをアドバイスすること

ができた。 時には「ビリギャルが偏差値40上げて慶応に合格した話」という本を読ませたりもした。 生来、らくを好む性格の彼女には、

勉強のペースに波はあったが、それでも、自分で勉強してわからないことは先生に教えてもらうという、自立した勉強態度は一貫して

守った。 勉強は教えてもらうものと思い込んで、受け身になっている生徒が大半を占める中、 自らが勉強するのだという基本姿勢を

教師も生徒も貫いたことが、彼女を合格に導いた 一番のカギであったと思う。