英語の学力を医学部合格国公立突破にする個別指導マンツーマンのよさ|西宮で塾をお探しならベテランの講師陣が個別指導を行うネスコム西宮北口にお任せ下さい

ネスコム西宮北口
  • TEL:0798-67-2896

    受付時間|9:00~21:30

    定休日|年末年始のみ

  • 24時間受付中

    • お問い合わせフォーム
    • WEB予約

ネスコムBLOG

英語の学力を医学部合格国公立突破にする個別指導マンツーマンのよさ

ネスコムBLOG2012.02.27

英語の学力が足らない生徒が多い。それは声を出して読まない 手を動かさない等勉強の方法が悪いことによる事が多い。また英語はしじゅうテストを受けないと力のつかない学科だ。 どっぷりと英語に浸り 英作文の添削を受け 暗記すべき文を暗証することによって学力はつく 発音記号も覚えよう。 私は高校時代斎藤秀三郎の辞書で勉強した。 辞書が真っ赤になるまで線を引いた。 斎藤は海外に行ったことはなかったが イギリスの楽団の下手な シエイクスピア劇をみて 「てめえたちの英語はなっちゃいねえ」と英語で一喝したという。

 

彼は5歳で仙台藩の英学校に入学し宮城英語学校 東京大学工部大学を中退し19歳で仙台に英語学校を開いたという。このぐらいやらないと英語は物にならない そういう精神で一心不乱にやることだ。 入試ぐらい何ぞおそれん。

 

力のないのは勉強量が足らんのだ